お問合せ・資料請求
小学校低学年思考力アップコースで思考力・発想力を養い、中学受験にも繋がります。

考える力を養い、中学入試へつなげます。

思考力アップコースの授業風景

東京英才学院八王子教育センターで使用している教材「パスカル」は、問題集というより、小学校低学年の生徒に「考える材料」を提供するテキストです。
一般的には、小学校低学年では基礎学力をしっかりと身につけておくと良いと言われています。算数でいえば、たし算、ひき算、かけ算、わり算等、加減乗除がしっかりできれば良いと考えられているご両親が多く見受けられます。 しかし、これからの中学受験や高校、大学受験を考えた場合、計算問題等の比重は大変小さいのです。
大切なのは、計算問題よりも「如何に考えることができる」かどうかなのです。
知識がどんなにたくさんあっても、その知識をどのように組み合わせるかを考えられなければ、せっかくの知識も宝の持ち腐れとなってしまいます。「パスカル」では、ものを覚えるよりも「考える力」が身につくよう問題が構成されています。

中学入試問題との比較

パスカル発問例
パスカル発問例

2つの図から、一番多くて何個、一番少なくて何個の積木が積んであるか考えて下さい。

灘中入試問題
灘中入試問題

1辺が1pの立方体30個でできた立体を、正面と真上から見たものです。このように見える積み方の中で、表面積が最も大きい立体の表面積を求めなさい。

お問合せはこちらから
〒192-0046 東京都八王子市明神町2-26-4  アーバンプラザIZUMI201(京王八王子駅より徒歩1分)  TEL/FAX 042-642-3352
プライバシーポリシーサイトマップ
copyright(C)Tokyo Eisai Gakuin .Ltd All rights reserved.